スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    楓芽の腎不全闘病記1 〜再検査〜

    闘病記 comments(2) - 楓芽&pum

    JUGEMテーマ:ペット

     

    はじめに。。。

     

    これから複数回に渡って楓芽の闘病記録を残したいと思います。

     

    なぜ今頃になって闘病記を記すのか。

     

    それは愛猫が腎不全に陥り、情報を求めている方の力になりたいと

     

    思っているからです。

     

    私自身、必死にネットで治療方針やサプリ等の情報を探しまくりました。

     

    本当に藁にもすがる思いでした。

     

    辛い内容となりますので、愛猫を亡くされた方、

     

    かわいい楓芽のみを記憶に残したい方はスルーしてください。

     

     

    検診から2週間後。

     

    再度、血液検査と尿検査をしてみる。

     

    多少ドキドキはしていたものの

     

    「大丈夫、きっと腎臓病にはなってない」と根拠のない自信があった。

     

    いや、自信しかなかった。

     

     

    のん気に待合室でTVをみていた私に、背後から先生の声が。

     

    「○○さん!!ちょっとこれ楓芽くんのおしっこが!!」

     

    その緊迫した声に、一瞬で血の気が引く。

     

    先生の手には赤茶色の液体が。明らかに尿の色ではない。

     

    血液と見まがうほどの色。

     

    確かに2週間前の検査でも潜血が認められていた。

     

    でも、先生が「僕がおしっこ引く時に失敗しちゃっただけかも」

     

    と言っていたので全く気にしていなかった。。。

     

     

    検査室の方から聞こえていたウィーーンという機械の音が止まる。

     

    今度は検査結果が印字される音がしている。

     

    「う〜ん。そっか・・・そうか。 

     

    じゃ、先に説明始めてるんで、記録紙に転記してくれる?」

     

    看護士に指示を出す先生の声のトーンが低い。

     

    (あぁ、結果よくないんだな。)

     

    キャリーに手を入れ、楓芽をなでながら呼ばれるのを待つ。

     

    「結果。前回よりは数値は良いですが。腎臓病ステージ2ですね。

     

    先ほどの尿の色でもわかる通り、何らかの要因で体内で出血があり

     

    血尿となっていると考えられます。

     

    まずは炎症を抑えるためにステロイド注射で様子を見ましょう。」

     

     

    楓芽が腎臓病になった。これから長い闘病生活になる。

     

    出来ることは何でもやってみよう。まずは知識を身につけなきゃ!

     

    『楓芽!一緒に頑張ろうね!ママ、絶対に助けちゃるから!』

     

    そう楓芽に声をかけながら自宅へ向かい車を走らせた。

     

    心臓はまだドキドキしていて、

     

    なぜか焦りのようなザワついた感情が心地悪いと感じていた。

     

     

    2015.11.23の検査結果

     

    Cre      2.4  (正常値0.8〜2.4)

    BUN    30 (正常値16〜36)

    リン  ?? (正常値3.1〜7.5)

    尿比重 ???

    潜血 +++

    赤血球 +++

     

    血液・尿検査・注射 7,128円

     

    • 0
      • Check

      スポンサーサイト

      - - - スポンサードリンク
      • 0
        • Check
        コメント一覧

        pumさん、こんにちは。
        闘病記書かれるんですね。
        辛く悲しいけど、伝えようとされるココロにまたウルウルしています。
        頑張ってください。

        みかん日記のmikankunの乳母さんに伝えて頂きありがとうございます。
        あの楽しかった毎日を思い出します。
        にょたろーも兄弟達がたくさんいたんだよなと嬉しく思ってまたウルウル…

        • 梅こぶ茶さん
        • 2016/11/15 4:49 PM

        梅こぶ茶さん

        こんにちは。
        楓芽が旅立って半年の節目に闘病記を記そうと思いました。
        私と楓芽の闘いが誰かの治療方針の道標になるかもしれませんからね。

        にょたくん、みかんくん、そして楓芽。
        同じ頃に産まれ、同じ頃にオカマになって・・・。
        住んでいる場所も、年齢も違う私たちが出会えたのもあの子たちのおかげですよね。
        あの頃、本当に楽しかったですよね。


        こんなに早くお別れするとは思ってもいませんでしたね。。。
        悲しみや後悔は消えはしませんが、徐々にあの子たちが遺してくれた思い出が癒してくれると思いますよ。

        • pumさん
        • 2016/11/16 11:27 AM
        コメントする

         

        無料ブログ作成サービス JUGEM