楓芽とドタバタnekoライフ

わがまま王子『楓芽』と気まぐれpumのドタバタ日記
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 楓芽の腎不全闘病記2 〜一度目の入院〜 | main | 楓芽7回目の月命日 >>

楓芽の腎臓病闘病記3 〜退院、自宅療法開始〜

JUGEMテーマ:ペット

 

はじめに。。。

 

楓芽の腎不全闘病記録です。

 

辛い内容となりますことをご了承ください。

 

 

 

入院から2日後の12/5(土)夕方、翌日は日曜日で病院がお休みなので、

 

検査結果が良ければ退院出来るかも?という事で、血液検査。

 

2015.12.5の検査結果

 

PCV(赤血球容積) 20.5%(正常値29〜45)

ヘモグロビン    6.7  (正常値9.5〜15)

Cre             4.9  (正常値0.8〜2.4)

BUN                        70  (正常値16〜36)

リン                      7.1 (正常値3.1〜7.5)

 

クレアチニンは下がってきたものの、安心して退院できる数値ではない。

 

先生からは

 

「24時間静脈点滴で毒素を排出しているものの、数値が下がってこない

 

というのは、正直厳しいものがあります。

 

すでに腎臓の75%以上が機能不全となっていると考えられます。

 

貧血の値は以前よりも下がっています。

 

これは点滴の影響もあるとは思います。

 

造血剤の投与も考えてはいますが、骨髄で血液を作る機能が働いている

 

のに、安易に投与してしまうと逆に骨髄が働かなくなってしまう。

 

なので、もう少し様子を見させてください。

 

これだけ急激に悪化した要因ははっきりとは分からないが、

 

エコー検査で少し嚢胞が大きくなっていること、そこからの出血で貧血に

 

なっている可能性がある。」と説明があった。

 

私はネットで調べた情報を先生にぶつけた。

 

・水素水  ・カリナール1、2  ・コエンザイムQ10

 

先生の見解は

 

・水素水に関しては疑問は残るものの、悪いものではないので

 

 試してみる価値はある。

 

・カリナール1はレンジアレンと同等の効果が期待できるので取り入れたい。

 

(レンジアレンは先生から薦められてはいたがサラサラしていてカリカリに

 

ふりかけてもくっつかないので私的にNGだった)

 

・カリナール2は、消化器管内で窒素物の吸着が出来るのか?と疑問が残る。

 

・コエンザイムQ10は水素水と同じで試してみるのはいいかもしれない。

 

ということだった。

 

水素水、カリナール1、コエンザイムQ10を取り入れることにした。

 

 

週明けの月曜日夕方の血液検査で、数値は大幅に改善した。

 

 

2015.12.7の検査結果

 

PCV(赤血球容積) 18.3%(正常値29〜45)

ヘモグロビン    5.9  (正常値9.5〜15)

Cre             3.0  (正常値0.8〜2.4)

BUN                        35  (正常値16〜36)

リン                      5.0 (正常値3.1〜7.5)

 

クレアチニンに関してはもう少しで正常値内というところまできたので、

 

あと1日入院を継続し、下げられるところまで頑張ってみようという事に。

 

楓芽のストレスも考えれば、退院してもよかったのかもしれない。

 

でも、この時の私はすでに数値に振り回されはじめていた。

 

 

 

 

2015.12.8の検査結果

 

PCV(赤血球容積) 20.1%(正常値29〜45)

ヘモグロビン    6.0  (正常値9.5〜15)

Cre             2.6  (正常値0.8〜2.4)

BUN                        26  (正常値16〜36)

リン                      5.4 (正常値3.1〜7.5)

 

翌日の夕方の検査結果で、ようやく貧血の値も改善の兆しがみえた。

 

また、その他の項目もほぼ正常値というところまできた。

 

楓芽の食欲も出てきたので、退院することとなった。

 

今後は週2回、皮下点滴を行い現状維持に努めるという事に決まった。

 

しばらくは通院し、皮下点滴を自宅で出来るように練習することにした。

 

楓芽に針を刺す?そんな事が私に出来るだろうか?という不安はあったが

 

それよりも何よりも、ようやく楓芽を連れて帰ることが出来る。

 

ネットで注文した水素水やサプリも間に合った。

 

今度こそ私が頑張る番だ!と意気揚々と病院を後にした。

 

 

12/3〜12/8 5日間の入院治療代  87,264円

内訳

診察料・再診料・入院費・食欲増進剤(注射)・点滴・血液検査・尿検査・

レントゲン検査・超音波検査・外注検査代

腎臓サポートフード代(自宅用)     

闘病記 | comments(0) | -

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









;