楓芽とドタバタnekoライフ

わがまま王子『楓芽』と気まぐれpumのドタバタ日記
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 楓芽7回目の月命日 | main | 楓芽の腎臓病闘病記4 〜通院から自宅療法へ〜 >>

2017年のはじまり

JUGEMテーマ:ペット

 

新しい年が始まりましたね。

 

毎年恒例の楓芽を抱っこしての年越し。

もちろん、今年もやりましたよ!

姿は変われど、楓芽は楓芽。

一緒に年越ししなくちゃね。

 

 

でもね、、、

年越しの時、号泣してました。ウワァァ━━━━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━━━━ン!!!!

 

なんかね、ちょっと、おセンチな気分になってしまってね。

 

『楓芽がいた2016年が終わってしまう。

年が明けたら楓芽のいない2017年になってしまう。

そんなのイヤだぁ〜!!。・゚(゜´Д`゜)゚・。』と。

 

もうね、幼稚園児並みの号泣。

うわ〜〜〜んと声をあげ、顔面の穴という穴から溢れだすいろんなもの。

楓芽の骨壺汚したらタイヘン!!と思いながらもとめどなく流れる涙。

でも久しぶりに思い切り泣いて、また少し前に進めたような気がします。

 

 

昨年はねこ友さんや、職場の同僚の飼い猫さん、有名ブログの猫さん。

たくさんのねこさんが虹の橋へ旅立たれました。

一日も早く腎不全、FIP、がん等の治療が確立されますように。。。

 

寂しいと思うのは、いつもそばにいた証。

悲しいと思うのは、たくさん愛した証拠。

あなたは本当に一生懸命だった。

こんなに愛された楓芽くんは幸せです。

 

この言葉をいただいた時

もう、楓芽に「ごめんね。」と思うのはやめようと思いました。

 

楓芽と出会えたから知り合うことが出来た猫友さんたち。

楓芽はたくさんの出会いをもたらしてくれました。

一緒に泣いて、一緒に悲しんで、一緒に笑って、、、素敵な人達。

 

楓芽、ありがとう。本当にありがとう。

 

 

 

 

楓芽が旅立った2時間後に届いた腎臓病用の流動食やサプリメント。

開封することなく年を越しました。

捨ててしまうのももったいないし、どうしたものかと考えていましたが、

東日本大震災による行き場を失った猫を保護、里親探しを行っている

仙台の愛護団体さんに寄付することにしました。

震災からもうすぐ6年。

保護猫さんも高齢になり、病と闘っている猫さんも多くなったそうです。

 

楓芽、いいよね?

 

 

次回からまた闘病記を書きたいと思います。

楓芽が頑張った記録、残しておこうと思います。

ねこ | comments(2) | -

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

ダメだあ。
この記事みると涙がとまらなくなる…
そう、うわ〜んと泣きない時もある。
泣かせてくれ、愛してた証拠だから。
ああ、だめ。涙がとまらない。
おんなじ気持ちだよ。。
梅こぶ茶 | 2017/01/17 8:49 PM
梅こぶ茶さんへ

そうだよね、愛してたよね!
だから泣いたって仕方がないんだよね。
だって寂しいもん、悲しいもん。

昨年の今頃は闘病生活まっただ中でした。
そのせいか、最近情緒不安定。

ねぇ、梅こぶ茶さん。
会いたいね〜。
私は楓芽に。梅こぶ茶さんはにょたくんに。

なんかね、もう本当に会えないんだ。って
今頃になって自覚した気がする。
毎日、心がザワザワ、ムズムズするんだよ。
pum | 2017/02/08 3:37 PM
コメントする









;